【検証】乾燥に効く?浸透力バツグン?ホントはどうなのソンバーユ

実はワタシ、ず~っと前から謎の肌荒れに悩まされていたんです。

特に「おでこ」「フェイスライン」「首まわり」。髪の毛がちょうど当たるラインですね。
髪の毛がちょっと触るだけで痒くなって、すぐにブツブツとニキビが出来るんです!
大きなニキビがいきなり出来るので、つい気になってイジってしまい結局ガッツリ跡に…

大事なお顔なのに目立つニキビ、そしてニキビ跡!
人と話す時にはとっさに手で気になる部分を隠すクセまで付いてしまいました。。

そんな状態が思春期から続いているというのもあって、
「思春期ニキビだから大人になったら治るだろう」
「ちょっと肌が弱いだけだろう」と誤魔化し誤魔化し早数年…。

最近、他にも乾燥やら何やら心配事が増えてきて、
ふと思いついてインターネットで自分の症状を検索してみたんです。
そしたら…

 

なんと【敏感肌】と呼ばれる症状とソックリではないですか!

 

…と、ある日突然自分が敏感肌だと知ってしまった訳ですが、
まさか自分がそうとは思いもしなかったので、「ニキビの悩みを解決!」とCMしていたスクラブ入りの洗顔料(敏感肌には絶対NG!)で一生懸命洗ったりしていました。
そりゃあ、治るものも治りませんよね…トホホ。。

敏感肌とは一体どういう状態?

だけど、ずっと「謎の肌荒れ」だったものが「敏感肌」だとわかっただけでも大きな進歩。
まずは調べてみてわかった敏感肌とは何ぞや?をご紹介しますね。

敏感肌とは

乾燥などを原因として、お肌本来のバリア機能が損なわれている状態の事です。

医学的に定義されてはおらず、「敏感肌」という病名はありませんが、
・髪があたる部分が痒くなる、ブツブツが出来る
・日に少し当たっただけで日焼けしたようにヒリヒリする
・化粧品や洋服でかぶれたりピリピリとしみる
など、肌が極端に外部からの刺激に弱くなっている状態を敏感肌と呼んでいます。


お肌にはもともと「角質層」という外からの刺激(紫外線、ウイルスなど)からお肌内部を守るバリア機能が備わっています。
角質層は「角質細胞」という細胞と、細胞同士をつなぎ合わせている「角質細胞間脂質」という脂質で構成されています。

角質層はよく一面のレンガに例えられます。
一つ一つのレンガが「角質細胞」、
レンガ同士の隙間を埋めているのが「角質細胞間脂質」です。

健康な角質層は角質細胞同士が隙間なく並び、角質細胞間脂質に含まれているセラミドを主成分とした保湿成分によって10~30%ほどの水分が保たれ、もちもちと程よく潤っています。

しかし、主に乾燥や加齢が引き金となって角質細胞間脂質の保湿成分が失われると、お肌表面の細胞同士を結びつける力が弱くなってお肌の表面がガタガタの隙間だらけになってしまいます。
この隙間から刺激がお肌の奥まで簡単に入り込んでしまうので、ピリピリ刺激を感じたり炎症を起こしやすくなるほか、お肌内部の水分が隙間から外に抜けていきやすくなりますので、更なる乾燥を引き起こします。

つまり敏感肌は”乾燥から乾燥への負の連鎖”が起こっている状態、とも言えるでしょう。
敏感肌から抜け出すには、なにより乾燥から脱出、つまり「保湿」が何より大切です。

 

敏感肌を治すなら保湿が必要不可欠!
私はどっちかというと鼻回りなどが皮脂でテカテカしやすいので乾燥とは無縁だと思っていたんですが、実はお肌内部の乾燥を何とかしようと表面で皮脂を過剰に分泌してしまう「インナードライ」という状態だったんです。
表面のテカテカのせいで「オイリー肌」だと勘違いして皮脂を落とすスキンケアを頑張ってきましたが、それは全部間違いだった!そんなぁ~(´・ω・lll)

そういう事で保湿保湿、と敏感肌の治し方を調べていたら、たどり着いたんです。
「ソンバーユ(尊馬油)」
お恥ずかしながら全然聞いたことがなかったんですけど(汗)、
聞くところによると保湿効果が高く、乾燥対策にはコレ!という感じでとても人気があるみたいですよ。
これは試してみる価値アリですね!

乾燥対策に効果バツグン!と噂のソンバーユを買ってみた

早速ドラッグストアに行ってみると、お肌の保湿クリームコーナーに置いてありました!
(お店によってはフェイスケアコーナーだったりハンドクリームコーナーだったりするみたいです)
馬油の商品は他にもヘアケア用品や石鹸など色々な種類がありますので、間違えないようにしてくださいね。

これが噂のソンバーユ…!

私が試してみたのはコレ!
商品名 ソンバーユ(尊馬油)無香料
発売元 株式会社薬師堂
価格 オープンプライス(私は1,490円で購入)
内容量 70ml

馬油といえばコレ!ソンバーユ(尊馬油)とは?

その名の通り馬の油を100%使用して作られた無添加・無香料のマルチスキンケアオイルです。
(香料入りのソンバーユもあります)

「馬油(ばーゆ)」自体は昔から”万能薬”としてヤケドや切り傷の治療に使われてきたものですから、その効果は折り紙付き。
でもソンバーユはただの馬油じゃない!

食用馬の脂肪を低温でじっくり溶かし、厚手の和紙でろ過したものが馬油となりますが、
ソンバーユはそこからさらに真空タンクの蒸気洗浄精製で不純物を徹底的に除去、純度100%の馬油に仕上げるんだそうです。

熊本で育った馬の油のみを使用し、輸入馬脂・劣化馬脂などは全く使用されていないんですって。
そのため鼻や口の中に使っても大丈夫という安全性抜群の商品!
ナント食べる事もできるんだとか…!?チョット勇気が出ないですけれど(笑

 

なぜソンバーユが保湿に効果があるのかというと、馬油は私たちの皮脂にとても近い自然な油脂だからなんだそう。
特に敏感肌は乾燥によって肌本来のバリア機能が損なわれ、皮脂の分泌が全然追いついていない状態。
馬油はそんなお肌の角質層に素早く浸透して、不足している脂質を補って保湿を助け、健康的なお肌が育つお手伝いをしてくれるんですって。

まさに乾燥が大敵の敏感肌のためにあるといっても過言ではないオイル!
これは期待が持てます♪

ソンバーユお試しレポート

開封すると、中にはソンバーユが入った瓶と説明書が2枚入っていました。

ガラス瓶がサラサラ手触りでちょっと高級なカンジ!
説明書は、1枚はソンバーユの作り方やこだわり、
もう1枚はソンバーユの使い方や使用上の注意、が書かれていました。

瓶を開けてみると…

こんな風になってます。
見た感じは結構カチカチに固まってそうに見えますが…

(見づらいですが)指で取ると全然固くありません!
それどころか触ってるのか触ってないのかわからないような手触り。
指の温度で溶けてポタポタ落ちます。
ちなみに推奨の冷蔵保存をすると割とカチカチに固まりましたが、肌と触れた瞬間に溶けちゃいます。

そんな新感覚が面白くてしばらく遊びつつ(笑)やっと使ってみる事にしました。


塗ってみた(肌荒れでガサガサです。。)

【ぬり心地】

塗ってみた感じ、やっぱり「油」ってカンジはしますね。
とはいっても、ギトギト~ベタベタ~な油ではなくて、サラっとした油っぽさ。
例えるならば…サラダ油?サラダ油を塗ってみたらこんな感じを味わえるかもしれません(笑
なので、不快感はほとんどありませんでした。

あと、すごーく伸びが良いので、指先ほんの少しの量でウデ全体をカバーできました。
最初は加減がわからず多めに取っちゃって後悔…
量が多すぎるとベタベタ感が出てきて不快ですっ!!(私のせいですが(汗)

【ニオイ】

ネットで調べた限り、「馬油は獣クサイ…」というレビューが多かったので覚悟して嗅ぎました。
…が、全くの無臭。
念のため家族にも嗅いでもらいましたが、何のニオイもしない!臭くない!そうです。

ただし、常温保存していたり古くなっていたりしたものは結構臭うみたいですね。
馬油はとても酸化しやすいそうで、そうなるとニオイも出てきますから、開封後は冷蔵保存がオススメです。

【使い勝手】

「清潔な手で中身を取り出してください(説明書)」との事だったのでそうしたのですが、
やっぱり手で触ってしまうと雑菌や劣化が気になるかな~って感じです。
チューブタイプもあるみたいですが、
こうしたビン入りのものを使う時には小さなスプーンや綿棒を用意した方がいいかもしれません。

持ち運びにもビンはちょっと不便ですね。よく旅行などされる方はチューブが良いかも。

【浸透力】

浸透力がバツグン!との事だったのですが…
ここだけの話、私はまだ実感できていませんm(_ _)m
というのも、ちょっと前に書きましたが私は「インナードライ」なので、お肌表面は乾燥どころか脂っぽいんです。
なので、そうした肌の人は、浸透力という意味ではあんまりすぐには効果が実感できないんじゃないかな~と思っています。

素直に乾燥していたらスーッと浸透していくのがわかるのかな?
実際、私以上に敏感肌に悩む妹の

こ~んなブツブツ荒れてしまったお肌に使ってみたところ(こちらは完全に乾燥肌)、
「なんかモチモチしてきた!」そうなので、お肌の状態にもよるのかもしれませんね。

すぐに効き目が実感できる人もいますが、
そうでない人は長い間使い続けていく事で効果が実感できるようになるのかもしれません。

【使用後の肌触り】

ベタベタとまではいきませんが、ペタペタしたカンジはあります。
少なくともサラサラにはなりませんでした。
うすーく伸ばしてもアブラ感は消えずに残るので、(私が気にする性格なのもありますが)塗った後にスマホの画面を触ったりモノを持ったりするのはちょっと躊躇します(笑

【ソンバーユを使ってみたまとめ】

メリット
・サラダ油のようなサラサラとした感触でベタベタしない
・伸びがとてもよく、少量で良い(コスパも良い?)
・気になるニオイなし(ただし劣化していないものに限る)
・無添加、無香料で食べられるほどの安全性
デメリット
・使用量の加減が難しい(使いすぎるとベタベタに)
・冷蔵保存が面倒
・小さなスプーンや綿棒などを用意する必要があり、持ち運びも面倒と使い勝手がイマイチ
・純粋な脂なので劣化に気を配る必要がある(保存方法、保存日数、使い方など)
・浸透力イマイチ?(特にインナードライなど表面は乾燥していない人)
・割といつまでも脂感が残るので、手やかかとなど塗る場所によっては気になる

もちろん個人的な意見ですが、このようになりました。

まだ使い始めて日が浅いというのもありますが、「おっ!これは効いてるぞー!」という感じではありません。
天然のものなので、即効性というより使い続けていく事でゆっくりと優しく効果が表れてくるんじゃないでしょうか。
なお、刺激などは全く感じませんでしたので、お肌に優しい事は確かなようです。

でもでも私はズボラなダメ人間(笑)、
冷蔵保存も面倒だし、劣化に気を遣うのも大変だし、何より気長に待つのが大のニガテ
できればもうちょっと即効性が欲しいところです。
ゴメンねソンバーユ…
妹が「これ、私は続けられるかも」と言っていたので、続報を期待して託します…(´・ω・`)

気長に待てないアナタへ。即効性なら「セラミド」が効果的!

じゃあそんなズボラ人間はいつまでも敏感肌でいろ!…という訳ではありません。
調べたらちゃーんとありましたよ、即効性のある保湿方法。

それは、乾燥で失った「セラミド」を補ってあげること!

セラミドは自然に回復するまでに1週間以上の時間がかかります。
それを待っている内にも乾燥は進みますから、セラミドを自然に元通りにするのは難しいんです。
セラミドを人工的に補ってあげることができれば、乾燥が短時間で劇的に回復するのも夢じゃない!

セラミド配合のスキンケア商品はたくさんあるけれど…

セラミドがお肌に良いというのはもはや常識。
なのでセラミド入りの化粧品やスキンケア商品はどこにでも置いてあります。

し か し !ここで見落としやすい落とし穴が2つ。

①化粧品に含まれるセラミドは肌の奥まで浸透しない!

通常の化粧品に含まれるセラミドはお肌に対して分子量が大きく、お肌の奥までは浸透しません。
セラミドはお肌表面の角質層に存在する成分なので、奥まで届かなくてもちゃんと働きますが、浸透力が高いかという観点で見ると微妙、という事になりそうです。

②セラミドだったら何でも良いというのは間違い!

セラミドはセラミドでもいろんな種類があるんですって!
植物性セラミド、合成セラミド、天然セラミド、ミルクセラミド、バイオセラミド…
私たちのお肌にあるセラミドと”本当に”そっくりと言えるのは「ヒト型セラミド」です。
モノによっては浸透力が高くなかったり、セラミドに似た何かだったりしますので、出来る事なら人型セラミドを選びたいところ。

…と、そういう事で「そのへんのセラミド入り化粧品でいいや~」という訳にはいきません。
健康肌の人にはそれで充分でも、私たちは敏感肌を本気で治しにいくんですから!
もう妥協はしません(`・ω・´)

ついに見つけた!本当に敏感肌の事を考えた化粧品

じゃあ一体どんな化粧品を使えばいいんだ…?なんて悩み始めたそんなある日。
私よりずっとメイクやスキンケアに詳しいお友達(こちらも敏感肌でお悩み)から有力な情報が!

ディセンシアアヤナス、使ってるけどほんとオススメ!」

持つべきものは友ですねっヾ(o´∀`o)ノ
セラミドは肌の奥に浸透しない~…とかセラミドの種類が~…とか、私がつい最近知ったばかりの事をちゃんと知ってて使っていました(笑

アヤナスのココがスゴい!

アヤナスに配合されているセラミドは私たちのセラミドの構造と同じヒト型セラミド
構造が同じなので安全性や浸透力が高く、お肌本来のセラミドと同じ働きをしてくれるんです。
それだけでなく、ヒト型セラミドをナノサイズにしてカプセル化した事で、浸透力は普通のセラミドのなんと4倍
ナノサイズがどれくらいとかカプセル化って何なのとか詳しい事は置いといて(汗)
とにかくものすごく小さなヒト型セラミドがお肌の奥の奥までグングン浸透していくんですって!

気になって調べていくうちに、使い始めから1週間ほど、早い人ではなんと2、3日で「何となく潤ってきた」「ガサガサしなくなった」など効果を感じたというレビューも…スゴすぎる( ゚д゚)

まさに私が求めていた浸透力、そして何といっても即効性。
公式HPも覘いてみましたが、本当に敏感肌の事を考えて作っているんだな~と素直に関心してしまいました。

 

…と、良いトコロばかりご紹介してても何やら胡散臭いので(笑
気になる方はぜひレビューサイトをご覧になるのをオススメします。
メリットばかりではなくて、ちゃんとデメリットも指摘しているレビューが信頼できるかなーと思います。

私が参考にしたのはココ。リンクを貼っておきますので参考にしてみてくださいね。

http://xn--cckb4dp2dzd5f5b4c5ev720cu09g.com/ayanasurebyu.html

ズボラすぎてソンバーユはなかなか続けられそうにない私ですが、
これからしばらくアヤナスを使って、長年の悩みだった敏感肌を脱出しようと思います(`・ω・´)
みなさんもレビューや公式HPを見てみて「これなら続けられそう!」と感じたら、
是非一緒に脱敏感肌、目指しましょう♪